アイ・惠照(アイケイショウ)「占いの館ラピス」

大阪心斎橋アメリカ村「占いの館ラピス」大人気占い師 アイ・惠照(あいけいしょう)

*

「この手相、この人は今!?」アイ惠照(あいけいしょう)の月間手相占い (5月)

      2018/03/26

「この手相、この人は今!?」アイ惠照(あいけいしょう)の月間手相占い (5月)
異常開運(52歳から)の女性。
「元祖アイスドッグ」のお店を開店。そして、金の花が見事に開花。
ここは大阪、南、アメリカ村のど真ん中、三角公園前。
揚げたてパンに冷たいアイスクリームをはさんだ意外な組み合わせの新味覚の「アイスドッグ」が売れまくり!
発案者は、荒井栄子ママ。それまでは、理髪店を経営していたが、2003年9月に新装開店。
それ以来、テレビ、新聞等、数多くのマスコミに紹介され大ブレーク。
コブクロさん等芸能人のファンも多い。

ちなみに、このビル一階の店舗は、昔、下着デザイナーの鴨井洋子さんが入居していた縁起の良い出世店である。

栄子ママは、とてもチャーミングで料理のセンスは抜群。バラ寿しを作らせたら天下一品である。
ママは、今が一番幸せというが、過去を振り返ると波乱万丈であった。
11歳で両親が離婚。20歳で結婚。5年後、長男正章君が生まれるが、生後5ヶ月の時、ブドウ球菌性肺炎濃胸手術の後、生死の境をさ迷った。必死のリハビリの甲斐もなく後遺症で言語障害と車イス生活になってしまった。
現在、正章君は、35歳。夫婦は全力で、彼の世話をしている。

サクセス物語の主人公の様な栄子ママだが、でも、その陰に悲しくも切ない願いがある。
それは、障害を持つ息子さんより一日でも長く生きる事・・・。

 - 月間手相占い