アイ・惠照(アイケイショウ)「占いの館ラピス」

大阪心斎橋アメリカ村「占いの館ラピス」大人気占い師 アイ・惠照(あいけいしょう)

*

アイ恵照(アイケイショウ)の月間手相占い(4月)更新しました!

      2018/03/26

「この手相、このホームレスは今!?」アイ恵照(あいけいしょう)の月間手相占い (4月)


金なし、家なし、仕事なし。あるのは10年の命だけ(四柱推命で鑑定)
大阪は南、心斎橋が定宿。
ホームレス歴1年のきれい好き男性。においはしない。
S10年8月18日生まれの74才。徳島県出身。
支給された寝袋入りの紙袋と持ち金1000円が全財産。
過去、競馬、ボート、パチンコ等のギャンブルが原因で借金地獄。
兄弟から何百万も借金し逃亡の日々。
1年前までは、京都のレストランで調理人をしていた。
ずっと飲食関係の仕事ばかりだった。
現在は、アキカン拾い。10kgで1000円だそう。

本日の食事  朝  どんぶり  290円
          昼  うどん   100円     いなり寿司 100円 の1日2食だという。

この男性の手相の特徴は、本来縦の線より横にきざまれる障害線の方が深く目立つ事である。
私は、何万人も見てきたがこの手相は、初めてでびっくりしてしまった。 


(ア)
生命線
   傷がなく路上生活でも平気。長寿

(イ)頭脳線
   島もなく死ぬまでぼけない。

(ウ)感情線
   長い。ギャンブル運は短い方が強い。

(エ)運命線
   障害線が多く。魚の骨状態。
   これだけ多いと何事もうまくいかない。

(オ)太陽線
   第二火星丘から上昇している。
   小金で大金をもうけようとするギャンブル好き。

(カ)結婚線
   26年前にギャンブルで出来た借金問題で離婚。子供2人。
   (何もしてやれないので会いたくない)だと・・・。

(キ)金運線
   勢いが強いので儲ける意欲はあるが、障害線がじゃまをする。

(ク)旅行線
   故郷を離れて他国で暮らしやすい。

(ケ)反抗線
   長く強いものが数本。
   世の中に反抗心を持っていて孤独性がある。

(コ)無名指
   やや短く全体にゆがんでいる。意志が弱く誘惑に負ける。 


人間生まれて来る時も死ぬ時も手ぶらである。
幽霊が札束を数えている図は見た事がない。
札束を詰めたリュックサックを背負って私の店へ来た82才の男性を思い出す。
妻や子もなく不動産や預金管理にとても悩んでいた。
倹約家でコンビニのおにぎりがごちそうだった。
結局、全財産を親戚に残してあっけなく死んだ。
どれだけ悔しかっただろうかと今も私の胸は痛む。
その点、私やホームレスの男性は、残す財産もないのでこの世に未練なく気分よく死ねそう。

この男性に「でも気軽るやろ?」と言ってみたら「気軽るやけど苦労やな」と答えた。

 - NEWS, ブログ