アイ・惠照(アイケイショウ)「占いの館ラピス」

大阪心斎橋アメリカ村「占いの館ラピス」大人気占い師 アイ・惠照(あいけいしょう)

*

あるテレビ番組で巨人軍の選手たちを占う

      2018/03/26

あるテレビ番組で巨人軍の選手たちを占う
これまで、さまざまなテレビ番組に出演してきたアイ先生が、2003年の11月には、日本テレビの番組で巨人軍の1軍選手を20人ほど占ったことがある。
東京ドームのインタビュー室に、臨時に占いスペースを設け、1人1人入ってくる選手たちを占っていった。

1番初めに占った高橋尚成選手は、ハンサムでユーモラスな方で、阿部慎之介選手は、、強運の持ち主でオーラを感じました。けれども、周囲の人間の運に左右されやすいものがあるので、その点注意が必要との事だったそうです。

木佐貫洋選手は、いちばん占いを信じやすい体質で、真剣そのものでした。3年後に調子がくずれる気運があるので、気をつけるようにアドバイスしたそうです。

林昌範選手は、「オバはん、本当に当たるんか?」と若いだけに、先生が負けそうになったそうです。

そんな巨人軍の選手たちが、みんな一様に尋ねることは、「来年どれだけ活躍できるか」ということだったという。
選手たちを占ってみて、アイ先生は、「スポーツ選手は一見すると華やかで、リッチで幸せそうだけれど、明日がわからない不安な職業なんだな」ということを痛切に感じたそうです。

 - アイ・惠照プロフィール